家事代行に必要な資格

料理家事代行サービス会社で働くとなると、パートとして正社員としても、特別必要な資格はありません。求人情報を見ても必須の資格はなく、会社が規定している勤務時間に働くことができれば、仕事を開始できます。ただし、清掃や洗濯、料理などを行うので、最低限のスキルは必要です。掃除しても部屋に汚れが残っている、料理を作っても美味しくない、となれば誰も家事を依頼したいとは思いません。掃除や料理など最低限のレベルのスキルは必要です。普段から家事などをしていれば、そのままそれがスキルともなります。

ただ資格としては、家事に繋がるようなものもあります。ハウスクリーニング技能検定整理収納アドバイザーなどがあります。また栄養士調理師なども役に立つかもしれません。このような資格は、日本家事代行協会や日本ハウスクリーニング協会で講座を開いており、受講もできます。

家事代行会社によっては、これらの資格を取得していると時給アップなどに繋がるかもしれません。残念ながら会社では仕事の仕方など研修制度のあるところはありますが、資格取得サポート制度を設けているところはないので、仕事で必要と思えば、あなた自身で取得することになります。


**関連記事**